外国語教育基礎研究部会

部会長の福田純也先生がご自身のブログでご紹介くださっていたので,リブログさせていただきました。

みなさまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

Lab Notes on SLA!

お久しぶりです。

先月末にメソ研とJALT,今月の頭にSLRFと発表が立て続けにあり,その後も論文執筆やらなんやらとバタバタ慌ただしくしている間にあっという間に時間が過ぎていました。
それなりに忙しいのはいいことです。
ということで告知も遅れましたが,外国語教育メディア学会中部支部に,外国語教育基礎研究部会というものが誕生しました。
略して基礎研です。メソ研に似てる?確かに「中部支部メソドロジー研究部会でいいじゃん」と言っていただいたりもしたのですが,色々恐れ多いですし,特にこちらはメソドロジーに特化しているわけではないです。結構なんでもありです。関西支部に基礎理論研究会がある?紛らわしいですがこちらは「外国語教育」と付いているのでなんとかそこで見分けて下さい。理論的な基礎研究を主として対象にしているというわけではなく,「理論の基礎」もですが「研究の基礎」というか,どちらかというと初歩的な部分の底上げみたいな趣旨で「基礎」です。結構なんでもありです。
母体は私のいるあたりでやっていた若手中心の勉強会で,今年は私が恐れ多くもなんちゃって代表くさい立場として活動していました。
勉強会自体は代表がかわりつつゆるりとした感じでこれまでもあったんですが,今年は私がやるということで,どんなふうにやろうかなーなどと博士後期に入る前からいろいろ考えてたんですが(入試落ちなくてよかったです)。
結局,毎週木曜日に,本の輪読や統計の勉強会,思いついたことの発表,学会の練習,研究で詰まったら聞いてみる,そこに来ている人達と共同研究,などいろいろやることができ,活発に活動することができました。内容的には,結構なんでもありです。
そしてこのたびLET中部支部長をはじめとする先生方,周りの優秀な院生の方々,お願いしたらなんでもやってくれるユーサクくん(事務局です),といった方々のお力添えで支部会として装いを新たに再スタートすることができました。
ちゃんと基盤を作って,私が修了したあと活発にも長く続いてくれる会にしたいなと思っています。

毎週の勉強会はもちろん継続しますが,年に何回か大きな例会を開いて講演と研究発表など企画できたらと思っています。2月頃に第一回がありますので,その時は発表者を募集させて頂くと思いますが,その際にはどうかよろしくお願い致します。LET中部の支部会なので,いろいろ特典あるみたいです。細かいことが決まり次第告知させて頂きます。

現在の参加者の方々はうちの大学だけではないのですが,院生が多いので,中部地区の多くの大学の方が活発に訪れて,共に学びながら意見交換をしつつ議論を深められるような会であると思います。
もちろん支部研究会ですので,院生や若手に限らず多くの方に是非是非来ていただきたく思います。結構なんでもありです。

さて,まだまだ始まったばかりですが,この新しい会を今後ともどうかよろしくお願い致します。

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中