PowerPointのスライドマスタ機能を使う

自分の備忘録代わりに。あとなんかいろいろ行き詰ってきたので気分転換を兼ねて。

プレゼンスライド作るとき,PowerPointを使うわけなんだけど,スライド作成が進むにつれて,スライドごとにタイトルやテキストボックスの位置がズレてたり,フォントの種類やサイズが違ってたりってことがしばしばある。

1枚ずつ手直しできるならそれでもいいんだけど,1分あたりスライドを3-4枚使う紙芝居みたいなプレゼンをする私のような人間だとなかなかそうもいかないわけで。

なんとかして一括設定できないものかと考えてみた。

 

PowerPointには「スライドマスター(旧称:スライドマスタ)」という機能がある。

(私は旧版Office(2007)ユーザーなので,「スライドマスタ」と呼んでる)

スライド マスターとは – PowerPoint – Office.com

簡単に言えば,一括でスライドの背景やフォント,サイズや位置などを設定できるという機能のこと。

(以下Office2007での操作)

2007だと「表示」タブ内の「スライドマスタ」から。

slidemaster01

こういう画面表示になる。

slidemaster02

ここでデフォルトの状態で上から2番めのスライドがアクティブになっていることに注意。

このスライドマスタはレイアウトが「タイトル」のものなので,これをどれだけいじってもタイトルスライドにしか設定の変更が反映されない。

なので,一番上のスライドマスタをアクティブにする。

slidemaster03

この一番上のスライドマスタの設定をいじれば,すべてのスライドの書式設定とかテキストボックスの位置とか,まあ何から何までが一括で変更されるということで,これを使えば統一感のあるデザインの美しいスライドを作れるという算段。

([[統一感のあるデザインの]美しい]スライド]?それとも[[統一感のある]デザインの美しい]スライド]?まあどっちでもいいや)

具体的には

  • スライドの中の日本語フォントを一括で「MS Pゴシック」から「メイリオ(美しい)」に変えたい!
  • タイトルボックス内の文字を一括で中央揃えから左揃えにしたい!
  • ページ番号の色を一括でデフォルトの灰色から黒色に変えて,もう少し右端の位置に移動したい!

みたいなことが一つの操作でできるわけでして。これは割と便利だと思うんですがどうでしょう。

お恥ずかしい話,こういう機能があったことをつい最近まで知りませんでした。ネット上にもこんなにいろいろ情報があるのになあ。色々調べてみて勉強になりました。まだまだ修行が足りませんね。

PowerPointスキルアップ講座 (4) 「スライドマスター」で全スライドを一括編集する | マイナビニュース

スライドマスタ–PowerPoint・パワーポイント

スライドマスタの設定|PowerPointの基本操作

スライド作りの勉強なんてどうでもいいから専門の勉強しろよという声が聞こえてきました。はいそうですね,します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中